矯正歯科

  • TOP
  • 矯正歯科

矯正歯科

矯正治療は、歯並びをきれいに揃え、口元の形を整え、虫歯や歯周病になるのを防ぎ、発音を明瞭にするとともに、食物を良く噛めるようにして健康を一段と増進させようとする医療です。
「わたしの歯はとてもダメ!」とあきらめてしまう前に一度歯科医院にて相談してみましょう。成人の方も多く受けられています。年数をかけて歯を動かしていく矯正治療は多少の時間を要しますが、必ず満足していただけるでしょう。

初診・カウンセリング

矯正治療の概略、費用、期間、装置について説明致します。

精密検査・診断・治療計画の説明

レントゲン撮影、歯型採取。治療費と治療計画を説明し、支払い方法の相談を致します。

治療

説明を納得いただいた後に治療を開始します。

保定

歯をきれいな並びに安定させる装置(リテーナーといいます)で、経過観察を行います。

症例

■反対咬合(下顎前突・受け口)

下の歯が上の歯より前に出ている噛み合わせです。
食べ物がよく噛めないだけでなく聞きとりにくい話し方になります。また、顔つきもしゃくれた感じになります。

■反対咬合(下顎前突・受け口)

■上顎前突(出っ歯)

このように上の歯が前に出ている咬み合わせを上顎前突といいます。
歯が出ていると、外傷を受けやすく、折れたりしやすく見た目もよくありません。

■上顎前突(出っ歯)

■叢生

顎の大きさに対して歯が大きい、または顎が小さく歯が生える為のスペースが少ないなどで
バランスが悪い人では、前歯のでこぼこが見られます。

■叢生

■開咬

奥歯は噛んでいても、前歯が噛み合わずに開いているものを開咬といいます。
いつまでも指をしゃぶっていたり、舌を出す癖があったり、鼻の通りが良くないことから、
口で呼吸をしてしまうことなどから起こります。
開咬は、前歯で食べ物を噛めないばかりでなく、正しい発音も出来ません。
噛み合わせても、前歯部が噛みこみません。

■開咬

■空隙歯列

歯と歯の間に隙間がある状態です。

■空隙歯列